お知らせ

ホームVisaカード会員様 お知らせ一覧 > 犯罪収益移転防止法改正に伴うお知らせ

犯罪収益移転防止法改正に伴うお知らせ

2020年4月1日(水)の「犯罪による収益の移転防止に関する法律」改正に伴い、非対面でのカードお申し込み時における本人確認書類が2点必要となります。
対象となるお申し込みをいただく際には、何卒ご理解・ご協力をお願いいたします。

※カードお申し込み時期によっては、法改正が適用され追加で本人確認書類のご提出をお願いする場合がございますので、あらかじめご了承ください。

■対象
・個人、個人事業者の方の郵送によるカード入会申し込み
・人格なき社団・財団のカード入会申し込み

■本人確認書類
・Ⓐ本人確認書類 より2点のコピー
・Ⓐ本人確認書類 のうち1点のコピー + Ⓑ領収書などのうち1

Ⓐ本人確認書類
・運転免許証または経歴証明書
・パスポート(写真印刷面および最終ページの住所記載面)
・健康保険証(ご本人の氏名・生年月日・住所のページ)
 ※カードタイプの場合は両面
・住民票または印鑑登録証明書(発行日より6ヵ月以内のもの)
 ※住民票コードの記載がある書類はお受付できません。
・個人番号(マイナンバー)カード
 ※裏面(個人番号)は提出不要です。

氏名・現住所・生年月日が確認できる書類(有効期限のあるものは期限内のもの)をご提出ください。

Ⓑ領収書など
・公共料金の領収書(固定電話・電気・ガス・水道・NHK受信料のいずれか1点)
・社会保険料の領収書
・国税、地方税の領収書または納税証明書

※氏名、現住所が確認できる書類(領収日付または発行日より6ヵ月以内のものに限ります。)

[現住所が記載されている本人確認書類をご用意できない場合]
現住所ではないⒶ本人確認書類のコピーを1種類、Ⓑ領収書などのコピーを2種類ご提出ください。

PAGE TOP