ホームJCBカード会員 TOP > 安心してご利用いただくために

安心してご利用いただくためによくある質問

カードセキュリティについて

しんきんJCBカードを安心してご利用いただくために、お客様へのご案内やお願いです。

お客様情報の入力を求める不審な画面にご注意くださいnew

JCBの会員専用WEBサービス「MyJCB」、および、Oki Dokiポイントが貯まるJCBの優待サイト「Oki Doki ランド」にログインする際、お客様情報(会員番号、有効期限、セキュリティコード、生年月日など)の入力を求める偽画面を表示させるウイルスが発生しています。

詳しくはこちら→

ヨーロッパの駅での日本人を狙ったカード犯罪にご注意ください

同情を誘いカードを騙し取る手口がヨーロッパ、とくにフランスで多発しています。

詳しくはこちら→

ログイン後に表示される不審な画面にご注意ください。

一部金融機関のWEBサービスにおいて、ログイン後にお客様情報の入力を求める偽画面が表示される事例が発生しております。
弊社会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」では、ログイン後、ポップアップ画面に、お客様の情報を入力いただくことはありません。
悪用される恐れがありますので、決して入力しないようご注意ください。

詳しくはこちら→

個人情報を入力させる不審なEメールにご注意ください!

カード会社や銀行等を装ったEメールを送信し、カード番号・住所などの個人情報を不正に収集しようとする悪質なフィッシング(詐欺)メールにご注意ください。

入力フォームなどにカード番号や住所を入力させたり、「おめでとうございます!○○が当選しました!」「カードが無効になっております。差し換えのため情報をご連絡ください。」などという案内を送り、お客様の個人情報を返信させるようなケースです。

JCBでは、お客様の個人情報をEメールでお伺いすることはありません。
万が一このようなメールを受信されても、絶対に返信などされないよう、十分お気をつけください。

詳しくはこちら→

ゴルフ場や温浴施設などのロッカーや貴重品ボックス荒らしにご注意ください!

最近、ゴルフ場や温浴施設などにおける暗証番号式のロッカーや貴重品ボックスで、暗証番号入力時に背後からのぞき見られたり、小型カメラで盗撮されるなどして暗証番号が知られ、開錠される被害が増えています。
開錠されると、私物を盗難されるばかりではなく、クレジットカードやキャッシュカードのカード情報を読み取られたり、また、カードを1枚だけ気づかれないように抜き取られるなど、さまざまな手口で第三者に使用されることがあります。
暗証番号入力時は、周りに不審者がいないか、暗証番号入力ボタンの上に小型カメラが仕掛けられていないかなどを十分注意のうえ、ご利用ください。

詳しくはこちら→

「クレジットカードのショッピング枠の現金化」にご注意ください!

「クレジットカードのショッピング枠の現金化」とは、クレジットカードの「ショッピング枠」を本来の目的である商品やサービスの購入に利用するのではなく、換金を目的としてカードを利用することです。当社はこのような利用を認めておりません。
「クレジットカードのショッピング枠の現金化」をうたった広告を、新聞・雑誌・看板・インターネット等で見かけますが、換金目的でのクレジットカード利用は会員規約違反となり、カードのご利用を停止する等の対応をさせていただくことがあります。また、犯罪や思わぬトラブルに巻き込まれるケースもありますので、決して利用しないでください。
「クレジットカードのショッピング枠の現金化」については、消費者庁や社団法人日本クレジット協会でも注意喚起を行っています。詳しくは下記をご確認ください。
消費者庁ホームページ
社団法人日本クレジット協会ホームページ

繁華街等で酔っ払っている人を狙う犯罪

巧みな言葉でバー・クラブ等の店内に誘い込み、強いお酒や、薬物入りのお酒で泥酔状態にしたすきに、カードを不正使用する手口が多発しています。繁華街等での遊興時には十分にご注意ください。
※カードの暗証番号は、他人には絶対に教えないでください。
※CD・ATMのご利用時には、背後からのぞかれないようにご注意ください。
※暗証番号をメモして持ち歩いたり、カードに書き込んだりしないでください。

詳しくはこちら→

『有料メール交換サイト』にご注意ください

最近、「出会い系サイト※1」をはじめとした『有料メール交換サイト』と消費者との間でトラブルが発生しています。

このようなサイトでは、サイトで知り合った相手とメール交換をするために、巧みな勧誘により、ポイントを購入するよう誘導されるなどして、取引を継続させられた結果、気づいた時には高額な請求となってしまう場合があります。さらには、無料サイトを装って勧誘し、実際には有料サイトへ誘導する窓口となっている場合もあります。

『有料メール交換サイト』を利用される場合には、悪質な業者※2もおりますので、ご利用を申し込みされる段階で以下のような点に十分注意することが大切です。
≪注意点≫
[1]規約、約款、ご利用のルール等をよく確認する。
サイトの利用やクレジットカード番号の入力の前に、規約・約款、当該サイトや案内メール等の詳しいルールの記載(料金制度等)を十分に確認することが重要です。利用に関する承諾ボタンを押すなど、お客様が事前にこれを承諾されていると解釈される場合には、ご利用後にサイト事業者とトラブルになっても、当該サイトに対して契約や請求の取消しができなくなることもあります。
[2]『有料メール交換サイト』の場合、使いすぎに注意する。
有料サイトですので、サイトの入会時に入会料が発生する、メールの送信ごとに料金が発生する、月々の利用料が発生する等、サイトの利用を続けることで継続的に料金が発生します。また、これらの利用に必要なポイントをまとめて購入する必要がある場合もあります。これらの認識の上で「使いすぎ」には十分ご注意ください。

なお『有料メール交換サイト』でクレジットカードを利用された場合で、サイトの記載や案内に事実と相違がある場合などは、お客様にご協力できる場合もありますので、決済に利用されたカード会社までご相談下さい。

※1出会い系サイト(であいけいサイト)とは、見知らぬ異性との交際を希望する情報を多くの人が見られるように掲示し、電子メールなどでお互いに連絡を取り合えるようにするなど「出会いの場」を提供するサイトのこと(国民生活センター報道より)。法的には『出会い系サイト規正法 第2条第2号』に定義されている(警察庁サイバー犯罪対策より)。

[参照]
国民生活センター報道  http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20100901_4.pdf
警察庁サイバー犯罪対策 http://www.npa.go.jp/cyber/deai/business/low_revision03.html

※2悪質な業者とは、「メル友になって欲しい」「芸能人の悩みを聞いてほしい」「メール交換してくれればお金をあげる」「財産を個人的に贈与したい」などと消費者を騙し、有料メール続けさせるといった手口を用いるようなサイトのこと。

インターネット取引でのトラブル(悪質サイト)にご注意ください !

無料サイトのはずが、後日、多額の請求が発生したケース、登録した覚えのないサイトから次々にメールが届き、解約しようとクレジットカード番号や個人情報を登録した途端、料金を請求されるケース等、悪質サイトでのインターネットトラブルが多発しています。(2010年12月1日)

詳しくはこちら→

こんな手口にご注意ください!

最近、カード会社などを装いお客さまの個人情報を入手しようとするなどの事例が発生しております。安全にJCBカードをご利用いただくために、このようなケースには十分にご注意ください。(2010年8月20日)

詳しくはこちら→

クレジットカードの暗証番号の登録・管理にご注意ください!

クレジットカードの暗証番号はカードキャッシングをご利用されるときに用いるほか、カードにICチップを搭載したICクレジットカードではサインの代わりに利用します。クレジットカードを紛失したり、盗難された際、暗証番号が第3者に推測されて不正使用されるケースがあります。暗証番号は大切な番号ですので、他人にわかりにくい番号を選び管理してください。
特に以下は推測されやすい番号です。新規にカードを申し込む場合はこれらを暗証番号にしないようにお願いします。また、すでに、これらを暗証番号に利用している場合は、クレジット会社に連絡して変更の手続をとってください。

1.生年月日
2.電話番号
3.自宅住所の番地
4.4桁の同じ数字
(2010年8月20日)

詳しくはこちら→

ETCカードの有効期限を今一度お確かめください

最近有効期限切れのETCカードを使用することで、ゲートが開かないなどのトラブルが多くなっております。
お手数ですが、今一度ETCカードの有効期限をお確かめいただきますようお願い申しあげます。
(2010年8月20日)

 

カード犯罪の未然防止にご協力をお願いいたします

最近、ご本人も気づかないうちにカードが偽造・盗難の被害に遭ったり、カード番号や有効期限等の情報が不正に詐取され、インターネット上で悪用されるなど、カード犯罪に巻き込まれてしまう被害が発生しております。 当社では第三者によるカード犯罪を未然に防止し、お客様に安心してカードをご利用いただくためにご利用状況のモニタリングを24時間体制で実施しております。

■カードのご利用に「保留」をおかけする場合がございます
不正使用の発生は時刻・金額・販売形態にかかわらず多様化してます。当社では過去の不正使用を分析して類似するご利用があった場合等に承認を「保留」させていただく場合がございます。
お客様には、ご不便・ご迷惑をお掛けする場合がございますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

■店頭でお待ちいただくことがございます
カードをご利用の際、ご本人様のご利用であることを確認させていただくために、お店の方から当社へお電話をかけていただくことがございます。その間、店頭でお待ちいただくことがございます。

■店頭のお電話口でご本人様確認をさせていただくことがございます
カードをご利用の際、ご本人様のご利用であることをご確認させていただくために、店頭でお電話口に出ていただき、ご本人様確認の質問をさせていただくことがございます。

■ご利用確認の連絡をさせていただくことがございます
カードをご利用後に、ご本人様のご利用であることをご確認させていただくために、当社にお届けいただいておりますお客様のお電話にご連絡をさせていただくことがございます。

※万が一不正使用被害に遭ってもご安心ください。
万が一、不正使用に遭ってしまった場合でも、所定の手続きと調査のうえお客様に重大な過失がないと判断された場合は、当社が補填いたしますのでご安心ください。

(2010年6月8日)

キャッシングのご利用には『収入を証明する書類』のご提出が必要となります。

平成22年6月までに新たに改正された法律が施行される予定ですが、弊社ではお客様に安心してご利用いただくため、法律の改正に先行して「収入の確認」をさせていただいております。(2009年6月5日)

詳しくはこちら→

ICクレジットカードのご利用には4桁の暗証番号が必要です!

ICカード対応端末機設置加盟店では、従来のショッピングの際に必要だったサインが不要になり、暗証番号を入力することで本人確認ができます。(2005年12月5日)

詳しくはこちら→

カードご利用代金明細書ご確認のお願い

当社では24時間、不正なクレジットカード利用を監視・モニタリングしており、不正使用を早期に発見できる体制を整えております。(2005年10月14日)

詳しくはこちら→

  • しんきんカードをはじめてご利用になる方へ
  • 教えて!?しんきんカード!
  • サービス改善ノート
  • 資料請求
  • スマートフォンサイトのご紹介
法人カードはメリットがいっぱい!!
PAGE TOP